1938

1938年のオリス機械式生産
1938年のオリス機械式生産

一貫生産のマニュファクチュールとして、オリスは自社のウォッチエスケープメントを開発しました。この精密な作業を行うことができる熟練の女子職人は高給で優遇されていました。