1982

オリス ビッグクラウン 1981 – 1990.
オリス ビッグクラウン 1981 – 1990.

オリスウォッチの中でオリス ビッグクラウンのパイロットウォッチは独自のスクアドロンを編隊しています。これらのことからもマイクロメカニクスの世界は航空機の世界と密接に結びついていると言えます。こららの時計は、アヴィエーションの初期の時代から現在まで変わらず、特大のリューズが特徴です。(当時パイロット達は分厚いレザーグローブを着けたまま時計の時刻合わせをしなければならなかった)