1998

1998年の大胆で最も気高いスチール製リューズ
1998年の大胆で最も気高いスチール製リューズ

オリスはウォッチデザインのリーダーとなるべくウォッチフォルムの研究に投資しています。
それ以来、明快かつ最新のフォルムはオリスウォッチのスタイルとなり、“形は機能に伴う”をデザインのコンセプトとしています。