新着情報

ニコ・ロズベルグが新しいオリスウォッチに影響を与える

12.10.2006 - ニコ・ロズベルグが新しいオリスウォッチに影響を与える

フォーミュラ1に才能ある人物が登場したことにハイライトを当てるために、ウィリアムズF1チームのオフィシャルウォッチパートナーのオリスは、ニコ・ロズベルク・リミテッドエディション・メカニカル・レーシングウォッチを発表いたします。

軽量で抗アレルギー素材のチタニウム製の時計は、2,400本の世界限定でそれぞれ固有のシリアルナンバー付きです。この2,400という数字は、2006年バーレーングランプリでのロズベルクのF1デビュー戦で、彼がファステストラップを獲得することが出来たV8コスワースエンジンの排気量に因んでいます。

デザイン特徴の多くは、ニコがドライブするウィリアムズFW28にインスパイアされています。例えば時計の12時から20時までのスケールはコスワースエンジンV8のタコメーターの12,000~20,000rpmを示し、ブルーのエンボス加工の数字10はロズベルグのドライバーズナンバーを示しています。特別に装備したフレキシブルラグにはF1カーのタイヤトレッドをイメージしたブラックラバーストラップが取り付けられています。