新着情報

31.07.2006 - ビューティグランプリ

ミス・ジャーマニーのイザベラ・ニスペルがオリスの代表として今週末ホッケンハイムのドイツグランプリを訪れました。土曜日の予選ラウンド後、18歳のイザベラはウィリアムズF1チームのピットレーンでレーシングドライバーのニコ・ロズベルグに会いました。

“彼は素晴らしく、魅力的な人”とイザベラ・ニスペルは言いました。“ピットでは人とテクノロジーのチームワークに物凄く感動しました。” 現ミスター・スイスのミゲール・サン・ファンと一緒に彼女はニコ・ロズベルグに彼の名を冠したニコ・ロズベルグ・リミテッドエディション・ウォッチをプレゼントしました。これは若々しくダイナミックなデザインで人気のオリス・ウィリアムズF1ウォッチラインの特別エディションです。

日曜の午後、最も美しいジャーマン・ガールと最もハンサムなスイスの青年がドイツグランプリでニコ・ロズベルグのレースを観戦しました。