新着情報

22.05.2006 - オリスがカルロス・コステのパートナーになる

スイスの機械式時計メーカー、オリスは世界記録ダイバーのカルロス・コステと3年のパートナーシップ契約に調印し、彼の名を冠した機械式ダイバーズウォッチの特別シリーズを発表しています。

つまり酸素装置を付けず無呼吸フリーダイビングの記録を定期的に塗り替える、ベネゼーラ出身の30歳のフリーダイバーが、オリスブランドのチャンピョンになりました。

2003年、カルロス・コステはフリーダイビングで100mという素晴らし深さ到達した最初の人でした。それは世界記録のギネスブックにも記載されました。2004年にはヴァリアブルウエイト部門で水深135mまで到達し、コンスタントウエイト部門でも水深102mまで到達しました。

2006年5月9日、フリーダイビングのヴァリアブルウエイト部門でカルロス・コステは水深140mに到達し、再び世界記録を塗り替えました。オリスは彼の偉業を祝福します。