新着情報

オリスがモスクワの街でF1レースを演出しました!

23.07.2008 - オリスがモスクワの街でF1レースを演出しました!

この程ロシアの首都モスクワで開催された、モスクワシティレーシングイベントのスポンサーとなったことを、私たちオリスは大変誇りに思います。モータースポーツと長く結びつきを持っているオリスは、ロシアの地で最初となるフォーミュラ・ワンの催しのメインスポンサーを勤めました。

この催しでは、ロシアのレーシングチームがモスクワの通りを駆け抜ける4.6kmのトラックでレースを行うという、エキサイティングなイベントが企画されました。通りには数千人のモスクワ市民が列を成し、レースチームがクレムリンやモスクワ河岸でレースを繰り広げる様子を観戦しました。

中でも最も注目されたのは、2007年シーズンからAT&T WilliamsでFW29に乗っている、オリスアンバサダーのニコ・ロズベルグが参戦した日でした。レッドブル・レーシングのMikhail Alyoshinと共に登場したニコの姿は、待ち受ける大勢の人にとって忘れ得ないものとなったことでしょう。彼は赤の広場のスタート地点からボリショイ劇場のゴールまで、テクニックを駆使しながら数周をハイスピードで走り抜けました。

イベントの前に、ニコにはモスクワでの素晴らしい一日の思い出としてオリスTT3フォーミュラゴールドリミテッドエディションが贈られました。このローズゴールドの時計はWilliams F1の30周年を記念して300本限定で生産された特別限定モデルです。

オリスのロシア地区マネージャー Roland Ackermannは、「今回のイベントはフォーミュラ・ワンにとってもオリスにとっても画期的な出来事でした。ロシアで最初のF1イベントに参加できたことを私たちはとても光栄に思っています。ニコとAT&T Williamsチームが大勢のモスクワ市民の心を掴んだように、フォーミュラ・ワンの精神を掴んでいるこのTT3フォーミュラゴールドリミテッドエディションを、私たちはニコにぜひプレゼントしたいと思っていました。」とコメントしています。


Gallery

galleryはこちら