新着情報

オリスがレーストラックのスーパースターに!

27.08.2008 - オリスがレーストラックのスーパースターに!

眩しい太陽の光が照り付ける午後のトラック。戦闘態勢を整えたドライバーたちはシートでスタートの瞬間を待ち構えています。このレースでの己の勝利と使命の実現、優勝の栄冠に輝くことを信じて。F1レースでのことでしょうか?いえいえ、これは2008オリスゴーカートチャンピオンシップでの1コマです!

クアラルンプールにあるマレーシアグランプリゴーカートサーキット、スパンで開催されたイベント“レーストラック・スーパースター”はジャーナリストたちにとってもマレーシアやシンガポールから参加したゲストにとっても特別な一日になりました。今年のイベントはニューオリスウィリアムズF1チームコレクションの発売に合わせて行われました。

ドライバーたちがトラックで10周の耐久レースに臨んでいる間、新作のデイデイトクロノグラフモデルの展示が行われました。10チームがトップの座をかけて競い、個人最速記録のドライバーの他、ファーステストラップを記録したドライバーにもニコ・ロズベルグが使用しているヘルメットのレプリカが贈られました。

気温40°Cを超える午後のトラックで白熱したレースは展開されました。レースの後、表彰台に上った最終入賞者たちは伝統的なF1スタイルのシャンパンシャワーでその熱を冷ましました。

オリスのスイスプレステージマレーシア支部統括マネージャーのPaul Phuaは、「オリスはF1にインスピレーションを得た時計を作るためAT&TウィリアムズF1チーム のデザイナーとはパートナーシップを結んだ5年前から協力してきました。今日はゲストの皆さんに新しいオリスウィリアムズコレクションを実際に手に取って見ていただいたり、F1のスリルを味わいレーストラックのスーパースターになったような体験をしていただく機会をご提供できたと思います。」とコメントしています。


Gallery

ギャラリーへ