新着情報

華々しいジャズレジェンドを祝う会にオリス参加!

28.10.2008 - 華々しいジャズレジェンドを祝う会にオリス参加!

ジャズ業界と長い間結びつきを持っているオリスは、最近モスクワで開かれた、ロシアで最も有名なジャズミュージシャンの一人、その人生におけるスペシャルな2つの出来事を祝う会に協賛しました。

ロシアジャズシーンにおいてアイコン的存在であり、また“オリスフレンド”でもあるアナトリー・クロールは、彼の65歳の誕生日とプロ50周年を記念し、スペシャルコンサートをモスクワで開催。会場となった、有名なエストラダシアターには1000人以上のファンが駆けつけました。

アナトリー・クロールはピアニスト・指揮者であり、そのキャリアをたった15歳で始めました。以来、あの有名なMKSビッグバンドを含むいくつもの名高いジャズオーケストラを指揮し続けています。また、幾多の映画にも関っており、人気映画数作にサウンドトラックを提供するなどもしています。そして、現在はロシアミュージックアカデミーのオーケストラリーダーを務めています。

彼の誕生日と長く輝かしいキャリアを祝して、オリス・ロシアはクロール氏に、彼が永遠に愛するジャズアーティストの一人、ディジー・ガレスピー限定モデルを贈呈。 贈呈式はステージ上で行われ、時計はクロール氏に今回のコンサートの思い出の品として着用されました。

オリス・ロシアのパヴェル・ラリンは「アナトリー・クロール氏はジャズ業界のレジェンドであり、私たちが彼のことを“オリスフレンド”と呼べるなんて感激です。我々はディジー・ガレスピーモデルがこの大変特別な機会にふさわしい時計であると感じています。今後のコンサートにおいても、この時計が彼のパーフェクトな友となることを確信しています。本当に今日はおめでとうございました。」と述べました。

ジャズ限定ウォッチ詳細はこちら こちら.


Gallery

ギャラリーへ