新着情報

オリスのアヴィエーションワールド、ひっくり返る

12.11.2008 - オリスのアヴィエーションワールド、ひっくり返る

最大10Gの重力を体験しながら、逆さまで時速380kmを飛行、普通の人なら楽しむ為にすることではないでしょう。しかしオリスアンバサダーでアクロバティックパイロットのドン・ヴィトは例外です。

ここ数ヶ月、ドン・ヴィトはBC4フライトタイマーを彼のペースについてこれるか試すことを楽しんでおり、今では彼とこの時計は切っても切れないひとつのチームとなっています。彼らは共にコックピットに堂々と座り、スペクタクルなショーへの追求に励むのです。

若干15歳にして、ドン・ヴィトはアクロバティックパイロットへの道を決め、23歳ですでにスイス・アドバンスド・アクロバティック・チャンピオンになりました。アクロバティック機と共にすることは、彼の情熱だけでなく、仕事でもあるのです。

また、ドン・ヴィトは練達したメカニカルエンジニアとして、オーストリア人ディスプレイパイロットで最近レッドブルエアフォース2008ワールドチャンピオンを獲得したハネス・アーチのフライトチームでも従事しています。

彼のメンターの成功の後、ドン・ヴィトは“今回僕が披露したショーは、スイスでベストになるのに相応なほど良いものだった。レッドブルエアレースパイロットは世界で最も素晴らしい。今回は僕にとってマスターから色々と学ぶこと、そして、BC4フライトタイマーの限界をテストするのに最高の機会だった!”とコメントしました。

ドン・ヴィトのアクション写真を見るにはギャラリーへ


Gallery

Link to the gallery