新着情報

オリスとAT&Tウィリアムズ、パートナーシップ契約延長のご報告

09.12.2008 - オリスとAT&Tウィリアムズ、パートナーシップ契約延長のご報告

この度、AT&Tウィリアムズとのパートナーシップ・アグリーメント延長を皆様にご報告できることをとても嬉しく思っています。

今回の契約更新でオリスはウィリアムズの最も長いスポンサーの1つとなり、2009年のフォーミュラワンシーズンでもFW31のフロントウィングのいつもの定位置にオリスロゴを見ることができることになりました!

2008F1シーズンでは、オリスはウィリアムズF1コレクションで世界的な成功を収めました。また、ウィリアムズF1チームの30周年を記念して特別に製作したTT3フォーミュラゴールドリミテッドエディションを発表しました。

そして2009年にはウィリアムズF1チームのドライバーの限定モデルを作り続けるオリスの伝統を守り、中嶋一貴デイデイトリミテッドエディションを発表いたします!

ウィリアムズF1チームとのスポンサーシップ継続に伴い、ドライバーのニコ・ロズベルグと中嶋一貴は今シーズンもオリスアンバサダーを務めてくれます。

オリス社会長のウーリック・エルゾックは、「AT&Tウィリアムズチームとのパートナーシップ継続をお知らせできることをとても嬉しく思っています。この契約更新はモータースポーツウォッチにおけるオリスのビジネスにおいては大きな意味のあることであり、この6年間で進展したパートナーシップの重要性を私たちは確信しています。」とコメントしています。

また、AT&Tウィリアムズチーム創設者のフランク・ウィリアムズ卿は「フィリップス、アリアンツ、トムソン・ロイター、そしてオリスとのパートナーシップ契約更新することができ、大変光栄に思っています。我がチームが生み出す大きな商業効果に対するオリスの信頼に応えるために最善の努力を行うことをお約束します。そして今回の契約が、オリスがアリンツやアクセンチュアのような10年以上に渡ってチームのスポンサーをして下さっている企業メンバーとなるステップの、最初の2年間になることを期待しています。