新着情報

AT&T Williams:ドイツ・グランプリ プレビュー

10.07.2009 - AT&T Williams:ドイツ・グランプリ プレビュー

MyOrisメンバーの方には、オリス・フォーミュラワンパートナーAT&Tウィリアムズの限定グランプリプレビューをお届けしています。その内容は…?続きをどうぞ。

レースカレンダーでの3週間の休みを終えて、オリスのF1パートナーAT&Tウィリアムズは、次のレースのためにトラックに戻ってきました。今週末の舞台はドイツのニュルブルクリンク、ドイツのファンは熱狂的なことで知られています。

ニコ: 今年のFW31はどのトラックでも安定していて比較的速いタイムを出しているので、このまま調子よくいけるのではないかと期待しています。僕のホームグランプリのドイツへ行くのは、僕にとってはちょっと特別なことですし、ここは僕の知る中では最高のサーキットです。自分の地元の人達の前でレースをするのは本当に興奮します。きっととてもいい雰囲気の中でレースできると思います。

カズキ: GP2カーでの経験はありますが、F1カーでのニュルブルクリンクでのレースは今回が初めてです。GP2ではいいレースができたのでその経験が今回役に立ってくれると思います。それにシュミレーターでもたくさんトレーニングをしてきたので調子は十分整っていると思います。ドイツのファンは本当に情熱的。でも今年はドイツ出身のニコやベッテルが活躍しているのでいつも以上に熱狂するのではないでしょうか。

トラック情報:
ニュルブルクリンクでのレースは2007グランプリカレンダー以来。中低速コーナーがミックスされた、ドライバーにとって比較的シンプルなサーキットです。しかし天候が変わりやすいことでも有名なこのコース、急な天気の変化がレースをより困難にします。2007年のレースではスタート数分後に集中豪雨のためレースが中断されました。何が起こるかわからない、今回のレースも見逃せません!

オリスは、ドライバーやチームの皆さんが日曜日に最高のレースができるよう心よりお祈りしています。

グランプリプレビューやプレビュービデオをご覧になりたい方はMyOrisにログインして下さい。

MyOrisメンバーでない方はこちらからご登録下さい。