新着情報

カルロス・コステ : 潜水の王者

16.09.2009 - カルロス・コステ : 潜水の王者

先日わたしたちは、オリス・フリーダイビングパートナーのカルロス・コステの、2009 AIDAワールドフリーダイビング選手権に向けての意気込みについて、ニュースをお届けしていました。

集中トレーニングに明け暮れた冬を終え、カルロスは“ダイナミックウィズフィン”のカテゴリーでパンアメリカン記録を塗り替るという自身の目標を達成しました。今までの記録に約10mの差をつけて過去最高記録となったカルロスの新記録は215m。それを彼はたった一呼吸で成し遂げたのです!

ジムやスイミング、ヨガやピラティス等、1日何時間にも渡るトレーニングを重ねることによって初めて、彼はインターナショナルフリーダイビングの王者の一人となったのです。カルロスはスタティックカテゴリーにも参加し7分10秒の記録で決勝出場権を手にしました。しかしダイナミックカテゴリーに専念することを決めたカルロスは、決勝への出場を辞退しました。

新記録を達成したカルロスは、「新記録を出せて、今までのトレーニングが報われたと思うと素晴らしい気分だよ。スタティックカテゴリーで決勝進出を決めることができたのもとても嬉しかった。応援してくれたオリスのみんなにはとても感謝している。2009年の終わりまでに国内外の大会で更に記録を残したいと思っているよ」と話していました。

デンマークで開催されたワールドチャンピオンシップでのカルロスの活躍をご覧になりたい方はギャラリーへどうぞ。


Gallery
ギャラリーへ

オリス プロダイバークロノグラフ