新着情報

オリス ビッグクラウン エアーレーシングチーム、米・ネバダへ

20.08.2010 - オリス ビッグクラウン エアーレーシングチーム、米・ネバダへ

オリスは来る9月15日~19日にアメリカ・ネバダ州で開催される、世界的に著名なリノ・エアーレースに“オリス ビッグクラウン エアーレーシングチーム”として参加致します。

スイス人初のリノ出場となる、アエロバティックパイロットのドン・ヴィト・ウィプレヒテガーは“フォーミュラワン”というカテゴリーで、“スカーレット・スクリーマー”機で競います。ヴィトはリノ出場の為の、ルーキー・キャンプと呼ばれる予選を見事に通過し、その素晴らしいパフォーマンスに納得した主催者から、今年のリノの出場を許可されました。

ヴィトの飛行機はネバダの砂漠で行われる一流のエアーレースで超速の曲芸飛行が披露できるように最近徹底的な整備が数カ月かけて行われました。また、ヴィト自身が飛行機の技術的知識に長けていることもあり、今回の整備の計画や監督を一環して行ないました。

ヴィトは国内外多数のレースに出場しており、すでにアエロバティック界では常連の存在で、勇敢な次世代のアエロバティックパイロットとして今後が期待されています。彼の実力はきっとリノでも証明されるでしょう。

トレーニングキャンプの為に渡米する前に、ヴィトはMyOrisに、"改良後のスカーレット・スクリーマーのコックピットに初試乗したとき、本当に快適に感じたんだ。僕たちは十分な準備を重ねている。だから、必ずリノで良い結果を得られると確信しているよ。"とコメントしてくれました。

MyOrisはヴィトのリノでの状況を会場から皆さまにレポート致します。

ヴィトについての詳細は、オリスHP内のスポンサリングセクションへどうぞ。

ヴィトはオリス BC3コレクションのアンバサダーを務めています。詳しくはプロダクトページをご覧ください。

Gallery
ギャラリーへ