新着情報

バルセロナでパストール・マルドナドが優勝

14.05.2012 - バルセロナでパストール・マルドナドが優勝

なんという素晴らしいレースだったでしょう!F1参戦2シーズン目のウィリアムズF1チームのドライバー、パストール・マルドナドがスペインGPで優勝を果たしました。彼のチームはピットストップの攻防でフェラーリを打ち負かし、ウィリアムズに2004年のブラジルGP以来となる優勝をもたらしました。

今回の勝利は、ウィリアムズF1チームにとって6回目のスペインGP優勝、通算114回目の優勝となります。マルドナドは一貫して力強いペースで走り続け、チームの全メンバーが勝利に不可欠な役割を果たしました。

オリスの会長、ウーリック W. エルゾックは、「オリスはマルドナドとウィリアムズF1チームの皆さんを祝福します。オリスは10年間に渡りウィリアムズF1チームをサポートし続け、私たちは彼らの勝利に対する変わらぬ熱意を目撃してきました。チームの努力がこうして見事に実ったことをとても誇りに思います。」とコメントしました。

ウィリアムズ F1 チームの代表者、サー・フランク・ウィリアムズは、「今回このようにして優勝を収めることができ、とても幸せです。パストール・マルドナドの最高のドライブを称えたいと思います。そして我々の長きに渡るパートナーであるオリスに感謝します。彼らの継続的な支援が、このような勝利のために我々が行っている努力をサポートしてくれているのです。」とコメントしました。