新着情報

Anna von Boetticherがフリーダイビングの世界選手権で記録を更新しました Oris Aquis Lady Diver featuring Oris Brand Ambassador Anna von Boetticher

09.10.2013 - Anna von Boetticherがフリーダイビングの世界選手権で記録を更新しました

美しく真っ青な海を誇るギリシャの小さな街のMessinian湾にて先週開催されたAida フリーダイビング世界選手権には、30ヵ国から150名を超える参加者が募りました。



ドイツのフリーダイビングチャンピオンでありオリスのブランドアンバサダーのAnna Von Boetticherは自身のパーソナルレコードであるフリーダイビング記録76mを破ることに重点をおき競技に向かいました。ところが、不運にも競技10日前に彼女は足の指を怪我してしまいまい、競技前にも関わらず、水に潜ることを数日間制限されてしまいました。そのため練習もままならず、Annaにとってとても大きなデメリットになりました。


競技開催のわずか数時間前にAnnaはモノフィン(ダイビング用の足ひれ)を手にすることができました。そして競技では、ドイツの新記録81mを樹立し、自身を5位のポジションへとつけ、ライバルたちを圧倒しました。


始めのダイブを成功させ、更なる自信を付けたAnnaは、競技最終日の自由形フリーダイビングイベントで、ロープを伝い海底へと潜り、フィンを付けずに素潜りしました。クリスタルウォーターに完璧なダイブで73mを記録し3位につけました。Annaはデプスワールドチャンピオンシップにて銅メダルに輝きました。


Annaは、「負傷して、私にとって精神的にチャレンジングな競技となりました。困難な状況下ではありましたが、成績には満足しています。Messinian湾の透き通った青い海でのダイブを心より楽しみました。帰る時間となってしまいましたが、再び海に戻ることが楽しみでなりません!」とコメントしました。