チャーリー・パーカー

フランク・シナトラ デューク・エリントン

チャーリー・パーカー

オリス・ジャズウォッチ チャーリー・パーカー リミテッドエディション2003

  • 音楽とアート分野のスポンサリング
  • ニコラス・ツェー
  • リュ・ボリン
  • オスカー・ピーターソン
  • ボブ・ディラン
  • ディジー・ガレスピー
  • フランク・シナトラ
  • チャーリー・パーカー
  • デューク・エリントン
  • マイルス・デイビス
  • ルイ・アームストロング
  • ライオネル・ハンプトン
  • ジョン・マクラフリン
  • マッコイ・タイナー
  • アンディ・シェパード

チャーリー・パーカーは時代の先端を行っていました。1920年、アメリカのカンザス州に生まれ、ミズーリ州カンザスシティで育ち、そこで音楽的影響を多く受けました。彼はまず伝統的ジャズで名を成し、40年代初期にはディジー・ガレスピーと共に、モダンジャズの原型となるビ・バップを築きました。その天才的演奏スタイルと革命的ハーモニーが多くのサックス奏者に多大な影響を与えました。

2003年にオリスは世界限定1355本のジャズウォッチ、チャーリー・パーカー リミテドエディションを発表しました。1355の1はチャーリーがモダンジャズのナンバーワンであることを意味し、35は迎えることの無かった彼の35歳の誕生日、そして55は彼がこの世を去った年(1955)を表しています。