デューク・エリントン

チャーリー・パーカー マイルス・デイビス

デューク・エリントン

オリス・ジャズウォッチ デューック・エリントン リミテッドエディション2002

  • 音楽とアート分野のスポンサリング
  • ニコラス・ツェー
  • リュ・ボリン
  • オスカー・ピーターソン
  • ボブ・ディラン
  • ディジー・ガレスピー
  • フランク・シナトラ
  • チャーリー・パーカー
  • デューク・エリントン
  • マイルス・デイビス
  • ルイ・アームストロング
  • ライオネル・ハンプトン
  • ジョン・マクラフリン
  • マッコイ・タイナー
  • アンディ・シェパード

1899年アメリカのワシントンDCで生まれた偉大なジャズコンポーザー、ピアニスト、そしてバンドリーダーであるデューク・エリントンは幼少時にピアノのレッスンを受けていましたが、10代後半まで音楽に熱中することはありませんでした。しかし腕前は着実に上達していたので、卒業の3ヶ月前にはプロとしてのキャリアをスタートさせます。1920年代から亡くなる1974年まで人気を博し続け、独自のラグタイムとスウィングでブラックミュージックを普及し、また独特のジャングル・スタイルも生み出しました。デュークの作品は世界中で演奏され、フランス政府からレジオンドール勲章が授けられた他、アメリカ政府からは大統領自由勲章が授けられました。

2002年、オリスはトノー・シェイプの世界限定999本のデューク・エリントン リミテッドエディションを発表しました。