音楽とアート分野のスポンサリング

ニコラス・ツェー

1996年から変わらないオリスロンドン・ジャズフェスティバルのロゴ

リュ・ボリンがオリスの為に制作した作品

  • 音楽とアート分野のスポンサリング
  • ニコラス・ツェー
  • リュ・ボリン
  • オスカー・ピーターソン
  • ボブ・ディラン
  • ディジー・ガレスピー
  • フランク・シナトラ
  • チャーリー・パーカー
  • デューク・エリントン
  • マイルス・デイビス
  • ルイ・アームストロング
  • ライオネル・ハンプトン
  • ジョン・マクラフリン
  • マッコイ・タイナー
  • アンディ・シェパード

1996年にロンドン・ジャズフェスティバルのスポンサーとなって以来、オリスとジャズは感動的な深い結びつきがあります。その機を皮切りに音楽と時計という二つの偉大な芸術スタイルを合体させ、ジャズ界の偉大なアーティストに捧げるジャズウォッチコレクションを立ち上げました。

2007年には、演奏しているようなインデックスが特徴的なディジー・ガレスピー リミテッドエディションを発表しました。2005年のトリビュートモデルは偉大なシンガーでありショウマンであるフランク・シナトラでした。チャーリー・パーカーは2003年、デューク・エリントンは2002年、マイルス・デイヴィスは2001年、ルイ・アームストロングは2000年にそれぞれトリビュートされています。しかし、最初のジャズウォッチは1996年、オリスがメインパートナーであったロンドン・ジャズフェスティバルでイギリスのサクスホーン奏者のアンディ・シェパードへ捧げる時計を発表したことから始まっています。

2009年、オリスはトリビュートシリーズをジャズアーティストではなく、シンガーソングライター、詩人、ミュージシャン、作家、そして画家とマルチに活動する、ボブ・ディランに捧げました。史上最も影響力があり成功しているアーティストの一人として著名な彼に、オリスは限定モデルを制作しました。2010年は伝説的なピアニスト、オスカー・ピーターソンへのトリビュートモデルを発表し、再びジャズにフィーチャー。グラミー賞を8度も受賞し、オリスのリミテッドエディションのデザインに多大な影響を与えています。

また音楽に加えて、2010年オリスはワールド・オブ・カルチャーに新たなエレメントをもたらす、新進気鋭の中国人アーティスト、リュ・ボリンとコラボレートしました。時の概念に着目した2作品と共に、オリスは2010年”Real watches for real people(本物の時計を本物の人へ)”という新たなスローガンを立ち上げました。